【箱根九頭龍神社の御守】芦ノ湖の守り神から拝受する開運&金運

神奈川
スポンサーリンク

お守りの絵は芦ノ湖から空に向かって伸びる龍神!?

第120回目は神奈川県足柄下郡箱根町にある
箱根九頭龍神社本宮の「御守」です。
初穂料1000円(授与時)。

龍がつく神社名のとおり、
龍が描かれたお守りです。

龍が舌を出しながら、
赤い何かを切り裂き
天に向かっている姿にも見えます。
銀色の斜めのラインは
太陽光線でしょうか。
緑色は何を表現しているのでしょう。
芦ノ湖でしょうか。
御祭神の九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)は
芦ノ湖の守護神であるので
おそらくそうでしょう。

さらによく見ると、
芦ノ湖と龍の体が離れていないので
芦ノ湖から地上に龍が出現し、
太陽に向かって
飛び出そうとしているようにも見えます。
実際はどうなのでしょうかね。

お守りのご利益は
開運
金運
心願成就
です。

九頭龍大神は湖を満たす水の神様。
その由来から開運や金運に
ご利益があるといわれています。

また
九頭龍神社本宮は昔から
「九頭龍さま」と親しまれ、
心願成就にもご利益があると
されています。
そういう経緯から
「御守」にも心願成就のご利益が
入っているのではないかと
推測しています。

スポンサーリンク

箱根の見どころが描かれた裏面

裏面です。

「箱根山 九頭龍神社」の文字が
真ん中に入っています。
水の波紋は芦ノ湖。
奥に見えるのは富士山。
手前の山は箱根山です。
箱根山とはこちら。↓

箱根山とは、箱根町を中心に神奈川県と静岡県にまたがる火山の総称
<中央火口丘>
神山(1438m)箱根山最高峰
冠ヶ岳(1409m)
駒ヶ岳(1356m)
早雲山(1153m)
上二子山(1091m)
下二子山(1065m)
他、<新期外輪山>3山、<古期外輪山>8山、<峠>6峠などで構成されています。

鳥居は
箱根神社の前にある「平和の鳥居」でしょうか。↓

それとも
箱根九頭龍の森から見える
芦ノ湖に浮かぶ鳥居でしょうか。↓

いずれにせよ
箱根の見どころが
詰まった裏面となっています。

九頭龍神社のお守り紹介はこちら
箱根神社HP内


九頭龍神社の「御守」は
箱根神社の授与所にて
いただけます。

九頭龍神社とは以下のようなところです。

箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮の由緒並に宝物と文化財 | 箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ
箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮の由緒や由来について案内しています。
スポンサーリンク

大自然の中に佇む朱色のパワースポット

九頭龍神社本宮(※新宮もあり、箱根神社の境内にあります)
へ向かう道は、舗装はされているものの
完全なる山道。
神山通りを歩きます。↓

わたくしは箱根湖尻バスターミナルから
歩いていきました。
約30分の徒歩です。
箱根神社から歩いて行くと
40~50分ほどかかるのではと思います。
ずっと道なりで、
看板も立っているので
道に迷うことはないでしょう。↓

九頭龍神社は箱根九頭龍の森の中にあり、
入場するには大人600円、子ども300円かかります。
料金を払わないと参拝できませんので
ご注意ください。↓

箱根九頭龍の森に入場すると
スコーンと広がる芝生。
とてつもなく空の青いこと!
写真に見えるのは神社ではありません。↓

気持ちいいところです。↓

芦ノ湖も一望。↓

九頭龍神社本宮へ向かうには
森の奥へと進んでいきます。
けっこう歩きます。↓

湖に浮かぶ鳥居が見えます。↓

九頭龍神社本宮へ到着です。↓

大きいお社ではありませんが、
貫禄があります。
芦ノ湖を向いているからでしょうか。
堂々としている印象です。
自然の中において
ひときわ朱色が目立ちます!
パワースポットとしても有名です。

下から見上げることもできます。↓

鬼紋のところには
箱根神社の社紋が入っています。↓

神社名が書かれた扁額の奥には
龍が彫られています。
見事な彫刻です。↓

九頭龍神社本宮は古来より
「箱根権現御手洗の池」と称された
芦ノ湖の守護神、九頭龍大神をお祀りする神社。
昔から「九頭龍さま」と崇められ、
商売繁盛、金運守護、心願成就、良縁成就に
御神徳の高い龍神様として信仰されています。

九頭龍神社はここ、
芦ノ湖畔九頭龍大神誕生の聖地に鎮座する
九頭龍神社本宮と、
1999年(平成11年)に箱根神社拝殿横に建立された
九頭龍神社新宮の二か所があります。

九頭龍神社本宮は芦ノ湖を望むように
建てられています。
九頭龍神社本宮よりも
湖に近いところには弁財天社があります。↓

弁財天社から振り返って
芦ノ湖を見ると
右側に船着き場があります。↓

船から九頭龍神社へ上がるのもいいですよね!

箱根九頭龍の森には
たくさんの個性的な木々があります。
迫力のある巨木です。↓

ねじれていて、どう成長すれば
こうなるのか想像がつきません。↓

鳥が住んでいそうです。↓

箱根九頭龍の森の中には
鹿もいます。
飼われているのではなく野生です。

人に慣れているのか、
人間が近づかないと分かると
寝たまま動きません。
でも、
こちらをずっと見ていて、
警戒心はあるようです。↓

歩く方向に鹿がいると
ピョンピョン跳ねるようにして
逃げていきます。↓

箱根九頭龍の森には
九頭龍神社本宮のほかに
チェックしてほしい神社があります。
白龍神社です。↓

白で彩られた
なんとも珍しいお社です。

「白龍」とは、江戸時代末期まで
箱根権現でお祀りされていた
「白和龍王(しろわりゅうおう」という
龍神の名を略したもの。

白龍神社には
金運、招福、開運、家運、家庭運上昇の
ご利益があるそうです。

箱根に遊びに行く際には
楽しい観光スポットなのみらず、
箱根神社、九頭龍神社本宮、
さらには
箱根神社の奥宮である箱根元宮の
「三社参り」で
箱根の神様のご利益をたっぷりと
いただいてみてはいかがでしょうか。

第14回目の記事では箱根神社の
「勝守」を紹介しています。↓

「何事にも打ち勝つ」という武士の願いを継ぐ箱根神社の「勝守」
描かれた大木は坂上田村麻呂が矢を献納した「矢立の杉」 第14回目は神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にある箱根神社の勝守(かちまもり)です。初穂料500円(授与時)。こちらは受験生、スポーツを頑張っている方、ビジネスで成功したい方におすすめの勝ち...

第13回目の記事では箱根元宮の
「開運御守」を紹介しています。↓

御神体「神山」の威光で気持ちを上げる箱根元宮の「開運御守」
雪解けの景色=春先=開運。表側の絵はそんな方程式!? 第13回目は神奈川県足柄下郡箱根町元箱根駒ヶ岳山頂にある箱根元宮(はこねもとつみや)の「開運御守」です。初穂料1000円(授与時)。その名のとおり、開運お守りとなります。スカイブルーが気...

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 防ケ沢 箱根九頭龍の森 内
アクセス:箱根湖尻バスターミナルから徒歩約30分
     箱根神社より徒歩約50分
https://hakonejinja.or.jp/

神奈川
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お守り収集家のお守りコレクションblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました