途中で飽きれば成功なし。継続力向上を願う思金神社の「春夏冬守」

神奈川
スポンサーリンク

描かれているのは「鬼」なのか? 「神」なのか?

第85回目は神奈川県横浜市栄区にある
思金(おもいかね)神社の「春夏冬守(あきないまもり)」です。
初穂料1000円(授与時)。

春夏秋冬の「秋」がないから
「あきないまもり」。
洒落ています!

すべてに飽きてしまえば成就せず、
何事も一節につらぬくべし。
というメッセージが込められています。

お守りというと、
開運、金運、健康運など
祈願するものが多いですが、
「春夏冬守」は飽きっぽい性格に
喝を入れるもの。
言い換えれば
継続力向上お守り
または
上達(成長)お守り
ともいえるのではないでしょうか。

こういうお守りを持っていると、
自分がくじけそうなときに
励ましてくれそうなので、
1体お持ちになることをオススメします。

お守りに描かれている方は
思金神(おもいかねのかみ)でしょうか。
鬼であるという声も聞きます。
鬼が厳しく叱咤激励しているのだと。

でもわたくしは
この怖そうな翁を思金神だと思いたい!

思金神は
日本書紀では「思兼神」と記され、
「思」は思慮、
「金」には「兼」の字があてられ、
多くの思慮を兼ねている神様です。

つまり知恵の神。
そのような高貴な神様が

すべてに飽きてしまえば成就せず、
何事も一節につらぬくべし

と、熱く語っているような気がするのです。
ただ、
このようなビジュアルで
いいのかと思うわけですが。。
しかし、
神様をどう描くかは自由ですので、
自分の持つイメージと違うからといって
ああだこうだいうのは野暮中の野暮!
おもしろおかしく独創的に描いたのだと解釈します。

スポンサーリンク

思金神はマルチに高い御神徳を持つ神

裏面です。

表面と同じイエローの地色です。
白糸で神社名である「思金神社」と社紋が
描かれているのみで、
とてもシンプルな仕上がりとなっています。

思金神といえば
天岩戸開きの伝説が有名です。

天照大神の弟である素戔嗚(須佐之男/すさのお)が
数々の悪行を繰り広げ、
それに怒った天照大神は
天岩戸へ閉じこもってしまいます。
太陽神が姿を隠してしまったため、
天地は闇に覆われました。
八百万の神々が天の安河の川原に集まり、
思金神が中心となって知恵を練ります。
その作戦が功を奏し、
天照大神は天岩戸から出てきて、
再びこの世に太陽の光が戻りました。
詳しくは神社本庁「天の岩戸」を

そのような功績を持つ思金神は
知恵、思考、思慮の神として崇められ、
経営、商売、出世、開運、工芸、
技芸、学業、資格、クリエイティブ分野など
マルチに高い御神徳があるといわれています。

まさに万能の神ですね!

思金神社のお守り紹介はこちら

思金神社とは以下のようなところです。

思金神社
思金神社(おもいかねじんじゃ)は神奈川県横浜市の「港南台」に鎮座する、八意思金大神・下照姫神をお祀りする神社です。開運・金運・出世・縁結びが御神徳の神様として、広くご参拝いただいております。
スポンサーリンク

自然に囲まれた懐かしい空間。ばあちゃん家を思い出す

最寄りの駅はJR京浜東北線の港南台駅。
とはいえ、
歩ける距離ではなく、
駅からバスに乗って「紅葉橋」バス停で下車し、
約5分ほど歩くと
思金神社へ到着します。

ちなみにわたくしは
JR京浜東北線の大船駅から、
バスで「紅葉橋」バス停へ行く
という選択をしました。

到着すると
まず鳥居が目に入ります。↓

鳥居の右前にある
「願いが叶う階段」の看板。
夢があります!

階段はけっこうな急勾配。↓

数々の神社仏閣へ行き、
たくさんのきつい階段を上りましたが、
ここもかなりの難所です。

夢を叶えるには
こんなにも大変なのかと痛感します。

階段を上り切ると左側に授与所があります。↓

ここで「春夏冬守」をいただきました。
さらに階段があり、
その向こう側の赤い屋根が拝殿です。

お守りはこんな感じです。↓

それほど大きい神社ではないのですが、
お守りの種類は多いです。

社殿です。↓

写真では小さく見えますが、
そんなことはありません。
角度を変えるとこのような感じです。↓

こちらの社殿は昭和3年に
白山神社の拝殿として建立されたものです。
この周辺は広大な丘陵地帯からなる里山でしたが、
昭和30年代後半から昭和50年代前半にかけて
大規模な宅地開発が行われ、
白山神社は昭和51年に東上郷町の住宅地へ移転。
これに伴い、
御祭神及び社名を変更して
「思金神社」と改名いたしました。

引きの写真です。↓

左の階段部分が新しくなっています。
2022年に建立120年を迎えた当思金神社。
これを記念して、本殿の整備事業に取り組んいる
ということですので、
今写っているお社も変わるかもしれませんね。
もう変わっているかもしれません。

古い神社の写真は貴重です。

社殿の近くには
霊動石といわれるパワーストーンがあります。↓

高知県の四万十川源流で採取された霊石。
悪しきところを祓い清め、
心を癒してくれるものだそうです。

「祓え給え、清め給え」と
いいながら霊動石のまわりを
右回りに3度まわって
最後に霊動石に手を触れて
パワーをいただきましょう。

社殿の背後は山になっていて
登ることができます。
富士山絶景展望台↓

展望台から見た景色がこちら。↓

あいにくの曇り空で富士山は見えませんでした。。
だとしても
この景色はすばらしいです!

おかしな例えかもしれませんが、
思金神社は田舎のばあちゃん家にでも
来たかのような
郷愁感たっぷりな神社。

写真には写っていませんが、
ベンチがあり、のんびりくつろげます。
疲れた心身を癒すには
もってこいな場所だと思います。

お守り授与もいいですよ!

住所:神奈川県横浜市栄区上郷町745-1
アクセス:JR京浜東北線「港南台」駅からバスに乗り換え、「紅葉橋」バス停下車して徒歩約4分
https://omoikane.or.jp/index.html

神奈川
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お守り収集家のお守りコレクションblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました