薄紫の五頭龍様は人々の平穏無事を意味する。龍口明神社「御守」

神奈川
スポンサーリンク

五角形は龍神の中でもひと際パワーが強い五頭龍大神を意識か!

第123回目は神奈川県鎌倉市にある
龍口明神社(りゅうこうみょうじんじゃ)の「御守」です。
初穂料800円(授与時)。

一辺が3.3~3.4cmという
ほぼ正五角形の形をしたお守りです。
全体的に龍が描かれ
小ぶりですが、
実に迫力のあるものになっています。

この五角形は
御祭神である五頭龍大神(ごずりゅうおおかみ)に
由来していると個人的には考えています。

龍口明神社のHPによると
五頭龍大神とは
武相鎌倉と江の島に伝わる
「五頭龍と弁財天」の伝説に
登場する一身五頭の龍神。

その昔、武蔵国と相模国の国境付近の
長大な湖に五頭龍が棲んでいました。
国土を荒らし、暴悪を働き、
人々を苦しめていました。
そんなとき、
空から十五童子従えて弁財天が降臨します。
五頭龍はその美しさに惹かれてしまいました。

弁財天に悪事を戒められた五頭龍。
反省をし、行いを改め、
人々をよく助けて慈悲の徳を施すようになりました。

その後、
弁財天と誓いを(結婚)なして山と化し、
人々を災害から守り、
国家安泰の神「五頭龍大神」
になったということです。
その御神徳は
国家安泰、心願成就、交通安全、縁結び。

お守りのご利益は
その薄紫色から「平穏無事」となります。
何の心配事もなく、
変わったこともなく、
穏やかな暮らしを送ること。
誰もが願っている日常ではないかと思います。

ちなみに五頭龍様は
龍神様の中でもパワーが
ひと際強い龍神様といわれているそうです。

スポンサーリンク

踊るように舞う龍神の姿に惚れ惚れ!

裏面です。

龍の向きが
おもて面は左向きに対し、
裏面は右向きになっています。

厳しくも見えるし、
穏やかにも見える顔。
鋭くとがった爪。
炎のようなヒレ。
躍動的な胴体。
細かく描かれたウロコ。
そのすべてによって構成された
龍神に畏敬を覚えます。

コンパクトなお守りなので
カバンに結んで持ち歩いても
さり気なく違和感はないかと思います。

龍口明神社のお守り紹介はこちら

龍口明神社とは以下のようなところです。

龍口明神社
鎌倉一の古社、龍口明神社(りゅうこうみょうじんしゃ)のサイトです。
スポンサーリンク

龍口明神社は江島神社と夫婦関係にある

龍口明神社は鎌倉で最も古い神社。
552年(欽明13年)が創建となります。

最寄りの駅は湘南モノレールの西鎌倉駅。
なかなか利用する機会がないマニアックな交通機関ですが、
そこがまた行ってみたいと思わせる
ところではないかと思います。

鎌倉は観光地として有名ですが、
西鎌倉というと
人々が集まるところではなく、
のんびりとした雰囲気が漂っています。
龍口明神社はそんな静かな住宅街にあります。
一の鳥居です。↓

一の鳥居をくぐり、
そのまま真っ直ぐは行き止まりです。
右へ曲がれますので
その方向へと行くと
右側に御神木があります。↓

御神木に近づくほど
包まれていくような感じがする不思議な巨木。
まぶしい日差しを緑がさえぎり、
涼しい空気感に支配されます。
枝の生え方も信じられない。
神が宿る木とはまさにこのこと!

二の鳥居です。
奥に拝殿が見えます。↓

二の鳥居をくぐる手前の右側に
五頭龍大神の像があります。↓

まるで生き物のようです。↓

像は2021年11月に完成されました。
全高2m50cm、ブロンズ製。

手水舎ももちろん龍です。↓

拝殿です。↓

創建は552年(欽明13年)。
1923年(大正12年 )に関東大震災により全壊。
1933年(昭和8年)に改築。
1978年(昭和53)に村人達の総意により
江の島を遠望できる現在の地へと移転されました。

神紋はなんと
鎌倉幕府執権、北条氏の家紋と同じです。↓

神門は「鱗紋」といいます。

実は江島神社も似たような神紋です。
こちらは北条氏の家紋から考案された
「向い波の中の三つの鱗」。↓

先述した「五頭龍と弁財天」の伝説に
登場する弁財天は
江島神社に祀られています。
つまり
龍口明神社と江島神社は夫婦神社というわけです。
このことから
龍口明神社と江島神社を合わせて参拝すると
縁結びにご利益があるともいわれているんです。

江島神社はこちらからどうぞ。↓

江の島の龍神様に護られ強運をいただく。江島神社の「龍神守」
目をキラキラさせながら夜の空を飛び回る龍神様 第66回目は神奈川県藤沢市にある江島神社の「龍神守」です。初穂料800円(授与時)。 第22回で江島神社奉安堂の「弁財天守」のお守りを紹介しています。22回目の続きというわけではありませんが、今...

お守りは授与所にて。↓

たくさん種類が揃っています。
さすが鎌倉一の古社ですね。

江島神社は知っていても
龍口明神社は知らなかった
という方もおられるかと思います。
鎌倉で最も古く、
龍神の中でも力が強いとされる五頭龍様が
祀られる神社。
これを機にぜひお参りに行ってみてください。

住所:神奈川県鎌倉市腰越1548-4
アクセス:湘南モノレール西鎌倉駅より徒歩約5分
https://gozuryu.com/

神奈川
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お守り収集家のお守りコレクションblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました